service

不動産の購入・売却について

当社は、不動産に関する様々なサービスを行っております。以下に不動産の購入・売却の流れをわかりやすくご紹介いたします。

ご相談・ヒアリング

お客様の運用計画を十分ヒアリングさせて頂き、運用・ご売却のタイミング等をアドバイスさせて頂きます。 査定を通じ、売却の方法や、売り出し時の価格など、 物件の良い部分を最大限に引き上げ少しでも高くご売却を可能にするご提案いたします。 お客様の売却希望価格を伺い、可能な範囲で売却価格の調整を行い、販売活動のための準備を整えます。 ご売却の手順・諸費用などのご説明もさせていただきます。

媒介契約

ご相談の後、売却のご意思が固まった段階で媒介契約を結びます。(この時点では費用は一切かかりません) 所有不動産の売却活動を不動産仲介業者へ依頼する際には必要な契約で、宅建業法に定められております。

 

この媒介契約書には次の3種類があります。

1専属専任媒介契約

2専任媒介契約

3一般媒介契約

売却活動

営業担当者が責任を持ってご売却を実現するために積極的な営業活動を展開致します。 下記の多様な媒体や手段を活用し、営業を行います。

 

不動産流通指定機構(レインズ)への登録)

近隣地域へのチラシ等のポスティング活動

新規・既存顧客へのご紹介

法人顧客へのご紹介

各種インターネットサイトへの掲載

オープンルームの開催

条件交渉

物件案内・商談後、速やかに具体的な購入申し込みを取り付けます。

その時に購入希望者側からの条件、価格交渉が入る事がほとんどです。

提示された価格については随時、売主様にご報告のうえ、併せてご物件の問い合わせ件数や反応等を報告いたします。

最も好条件な購入希望者に対して、最大売却価格になるように交渉し、希望価格やお引渡し等の条件について最終調整を行います。

売主様、買主様の両者の価格・条件が合意となりましたら、売買契約書を交わす準備に入ります。

売買契約書の締結

売主様・買主様の合意金額を元に売買契約の締結を行います。

売買契約が締結されますと、契約書に記載された金額・条文に基づいて売主・買主が双方の権利や義務を履行することになります。

そして十分にご理解をされたうえ、契約書類へのご署名ご捺印をしていただきます。

売買契約時必要書類

 

登記済権利証

ご実印

ご本人確認書類(運転免許証・パスポート等)

パンフレットや重要事項説明書等の購入時書類

収入印紙(売買価格により異なります)

決済

物件の残代金決済・お引渡しです。 残代金の授受・鍵の引渡しを行い、当日中に法務局に所有権移転登記等の申請を行うため、決済は平日の午前中に行うのが一般的です。 ご売却物件の移転登録手続きと同時に代金をお客さまへお支払いいたします。ローンのご残積がある場合は、完済資金として手配いたします。 各金融機関との手続きもご協力いたします。

アフターフォロー

売却物件の確定申告のご質問やご相談にもお気軽にお伺いください。 また売却資金の資産運用や新規物件購入、他所有物件の運用のご相談など投資用マンションに関することなら、是非とも何でもご相談いただき末永くお付き合いいただければ幸いでございます。

Please reload